女スパイ暴虐拷問室9 中野ありさ(顔責め全般作品です)

裏で人身売買を手掛ける結婚相談所への潜入を命じられた女スパイ・ありさが情け容赦ないSM拷問の餌食となる!壮絶電気責めで人体機能を破壊され流れる涙も涎も止められぬまま、やがてマゾ奴隷へと変貌を遂げる…。

女スパイ暴虐拷問室9 中野ありさ

中野ありさちゃんは美少女ながら結構なハードプレイや変態プレイの作品に出演していますが、私の知る限りでは顔責めがある作品はあまり多くないと思います。その中においては当作品はがっちりと拷問という形で顔責めの凌辱を受けるフェチにはたまらない作品です。

このシリーズは大体同じような内容なのですが、出演する女優さんによって良し悪しが分れると思います。私は中野ありさちゃん可愛くて大好きなので、この拷問というシチュエーションはかなり燃え(萌え?)ますね!

悪の組織に潜入するために、まずは全裸で身体検査を受けなければならないという何とも理不尽な展開ですが、このシーンは見どころ満載で恥じらいの中、口の中や鼻の穴や耳の穴の奥までライトに照らされて見られるという一種の顔責めが行われるところがポイント!その後も全身をくまなくチェックされオマンコのビラまでいじられちゃいますが、最後にアナルだけは堪忍して欲しいと懇願するも結局ヒクヒクするアナルをしっかりと見られてしまい泣いてしまうのには男の劣情を煽られずにいられません!

その後素性がバレ、自白を要求されますが、頑張って正体を隠すので次々と拷問が続いていきます。

顔責めはそのしょっぱなで、かなり執拗に責められます。鼻毛抜きはなかなかツボですね!こよりで鼻穴をほじられて、思わず本気のくしゃみが出てしまうのも、なかなか。鼻フックのまま乳首、オマンコを責められるのも、なかなかイイです。

その後の拷問も抜きどころ満載ですが、個人的に最大の見どころは電気責めで、口枷と舌の間に電気を流されてしまいます。その他電極は乳首とオマンコのビラとアナルの中にも突っ込まれて続けられます。

汗と涙と鼻水とよだれで顔はぐしゃぐしゃになり、ここも私の性癖にビンビン来るところです!派手にお漏らしもしちゃいます(そもそもありさちゃんは感じちゃうとお漏らしする癖があります)。

その後も拷問は続いていきますが、ボールギャグを付けられるものの熱ロウ責めやスパンキングなどの「熱い」「痛い」系の責めはあまり興味がないので(すみません)抜きどころはここまでとなります。ただ、ありさちゃんの可愛い声での悲鳴は聞きごたえがありますね。

この作品は、とにかくありさちゃんロリ系で抜群に可愛いことが最大のポイントで、「こんな可愛い子がこんな目に…」という、ちょっと可哀想なところが何ともS心をくすぐる訳です。アイドル並みの可愛さに体型もロリっぽく、さらにパイパン、美マンと個人的には最高の女優さんです。

↓ぜひご覧になってみてくださいね!↓

関連作品(中野ありさ顔責めアリ作品)

鼻フック・鼻浣腸・鼻こより・開口具
開口具
三方向鼻フック・強制豚鼻・顔いじり
鼻フック・鼻浣腸・鼻こより・開口具 (オムニバス作品です)

中野ありさちゃんは本当に可愛い。けど、もう引退しちゃったんですよね。まだ20代のはずなので、まだまだ活躍して欲しかったけど、ちょっとハードな作品に出まくりすぎたかなぁ?

それにしても、こんなアイドル級の可愛い͡͡娘の顔責め作品は貴重です!他の作品もぜひチェックしてみてくださいね!

    女スパイ暴虐拷問室9 中野ありさ(顔責め全般作品です)” に対して1件のコメントがあります。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です